婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

データマッチング型の婚活のメリットとデメリットを比較

読了までの目安時間:約17分

データマッチング型の婚活のメリットとデメリットを比較しています。婚活サービスの中で一番ポピュラーで利用しやすいのがデータマッチング型の婚活サービスではないでしょうか。

 

結婚相談所・仲人型よりも安く利用できるので結構人気です。ではデータマッチング型の婚活サービスはどのよな特徴やメリット、デメリットがあるのでしょうか。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

データマッチング型の婚活の特徴と仕組み

データマッチング型の婚活の特徴と仕組みデータマッチング型の婚活サービスは、まず自分のプロフィールと相手の希望条件を登録して、そこからシステムが考えて紹介してくれるというサービスになります。

 

相手側も同じように条件を入力してマッチングした相手が紹介されるので、お互い結婚の条件を満たしており、それによってカップルになる可能性が高まるというサービスになります。

 

サービスによっては結婚相談所のようにアドバイザーなどのサポートを付けてくれる場合もあるので、柔軟度が高い婚活サービスと言えると思います。

 

ただ結婚相談所のような手厚いサポートは期待することができないので心得ておきましょう。

 

自分に見合うという人がいたらメッセージを送って、返事がきたらコミュニケーションがとれるという感じになります。

 

また料金的にも利用しやすいので会員数は婚活サービスでもかなり多い部類になります。

 

システムについては会社さん独自のものなので、会社によって異なってきます。

 

データマッチング型の婚活サービスではデータによって相性を分析するので、会社ごとの独自のマッチングシステムが重要になってきます。

 

実際に独自のマッチングシステムを強みにしているデータマッチング型の婚活サービスも多いので、大手で老舗のシステム開発力のある企業が強いと言えると思います。

データマッチング型の婚活サービスのメリット

データマッチング型の婚活サービスのメリット活データマッチング型の婚活サービスのメリットは、検索ということで自分の趣味を登録して、相手の趣味も事前に見る事ができるので、話の共通点がわかり話も弾みます。

 

ネット利用して簡単に検索することができるので、空いた時間に手軽に利用することができ、非常に便利です。

 

また会社によってイベントやパーティーを開催している企業が多いです。また自分磨きの講座などがあるサービスもあり、出会う前の準備もしっかりと行うことも可能です。

 

ネットでの婚活と、実際のイベントによる現実での出会いを上手い具合にミックスさせているので、幅広いタイプの人に対応しているという汎用性も魅力です。

 

さらに会員数は結婚相談所・仲人型と比べてかなり多くなっているのも大きなメリットです。

 

会員数の多さはそれだけで成婚の可能性が高くなるので、こういった婚活サービスでは大きなアドバンテージになります。

 

また希望すれば婚活アドバイザーもいるので必要な場合には利用するのもいいと思います。サービスの選択が可能なのはデータマッチングタイプの魅力ですね。

 

こうしたことからデータマッチング型の婚活はサービスと料金のバランスが良いので、検討する価値はあります。成婚料もないので、結婚相談所よりも費用を抑えることができます

 

空いた時間を効率的に活用して高品質なサービスを受けることができるので、忙しい人でも利用できるようになっているのもメリットだと思います。

 


データマッチング型婚活のメリットまとめ

    • データマッチングで効率よく相手を探せる
    • 空いた時間に活動できる
    • 希望するとアドバイザーを付けられる
    • 結婚意欲が高い人が多い
    • 会員数が多い
    • 成婚料がない
    • セミナーやイベントが充実している

データマッチング型の婚活サービスのデメリット

データマッチング型の婚活サービスのデメリット結婚相談所・仲人型だとアドバイザーさんが付くのですが、データマッチング型の婚活サービスは会員数が多いので絶対にアドバイザーさんが付くというわけではないです。

 

サービスによってはアドバイザーをつけるのは別料金の場合があります。奥手な人や慣れてない人はオプションでアドバイザーを付ける人もいます。

 

そのためアドバイザーを付けない場合なら、ある程度自分から進んで活動できる行動力が必要になってきます。

 

またサービスが充実しているので、それだけ料金は婚活サイトなどと比べると比較的高額です。

 

データマッチングということでサービスごとに独自のマッチングシステムを採用しているところが多いので、マイナーなマッチング型婚活サービスを利用すると、満足のいくマッチングシステムではなく、思い通りに婚活がはかどらない可能性があります。

 

またデータマッチング型の婚活サービスは会員数が多いというメリットがありますが、それだけに結婚相談所よりは結婚意欲が高くない人が利用しているケースもあります。

 

そのため成婚率は結婚相談所よりは低いということを知ってきましょう。

 

しかし婚活サイトや婚活パーティーなどよりは成婚率は高いので、総合的に見ると結婚相談所の次ぐらいには成婚率は高いです。

 

データマッチング型婚活のデメリットまとめ

    • アドバイザーが必ず付くとは限らない
    • 結婚相談所ほどではないが料金は高額
    • 会員数は多いがその分結婚意欲は少し低い
    • マッチングシステムによっては合わない場合もある

結婚相談所とデータマッチング型婚活の違い

結婚相談所とデータマッチング型婚活の違いデータマッチング型の婚活サービスはよく結婚相談所タイプの婚活サービスと比較されますが、具体的にどういったところが違うのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

よく結婚相談所の仲介型とデータマッチング型でどっちがいいのか悩む人がいますが、基本的には人によってどっちがいいのかは違ってきます。

 

結婚相談所の仲介型タイプはアドバイザーが付きますが、データマッチングの場合にはアドバイザーは基本的には付かないです。付けたい場合には別途有料であることが多いです。

 

また結婚相談所の仲介型タイプは相手について、アドバイザーが紹介してくれますが、データマッチングの場合には相手はデータでコンピューターがピックアップしてくれるという感じになります。

 

さらにデータマッチングの場合には、自分でメールのやり取りを行って、会うことになったら、自分で場所や時間を指定して会う事になります

 

結婚相談所の仲介型タイプではアドバイザーが時間や場所をセッティングしてくて、最初は同席してくれるので、初めて会う場合でも安心です。

 

ただデータマッチング型婚活は結婚相談所の仲介型と比べて料金は安いです。

データマッチング型婚活に向いている人とそうでない人

データマッチング型婚活に向いている人と、向いてない人がどんな人なのか入る前にある程度はしっかりと理解しておいた方がいいです。

 

データマッチング型婚活に向いてない人

    • 金銭的な余裕が少ない人
    • 自分で積極的に活動できない人
    • 恋愛経験が少なく男性を見る目に自信が無い人

データマッチング型婚活に向いている人

    • 自分の異性のタイプがしっかりと分かっている人
    • 積極的に活動ができる人
    • 専門家のアドバイスをあまり必要としてない人
    • 自分のペースで婚活したい人
    • 初めて婚活サービスを利用する人

結婚相談所・仲人型よりは自分で動く必要があるので、ある程度自分のタイプがしっかりと決まっていて、あとは出会いがないだけという方にオススメです。

 

自分のタイプがはっきりしていれば、豊富な会員数で目的の相手を探すには最適だと思います。

 

データマッチング型の婚活の場合は自分で動いて活動する必要があるので、ある程度自分で動ける時間と積極性が必要になってきます。

 

基本的にはアドバイザーによるサポートがないので、他人のサポートなしでも自分でしっかりと動けるような人に向いています。

 

成婚料がなく費用が抑えられている分だけ、敷居が低いので入りやすいかもしれないですね。ただ婚活サイトや婚活パーティなどよりは料金が高いので、多少は経済的な余裕がないと厳しいかもしれないですね。

 

まとめるとデータマッチングは会員数が多くサービスも充実していますが、自分でしっかりと活動できる人向けのサービスになります。

 

金額とサービスのバランスがいいので、お試しで初めて婚活サービスを利用する人にもオススメです。

データマッチング型の婚活サービスの選び方

2014y05m17d_210459470

データマッチング型の婚活サービスを選ぶ際にも、メリットである会員数の多さと実績、対応のよさを加味すると、大手から選ぶといいです。

 

データマッチング婚活の場合には、独自のマッチングシステムを採用しているケースが大手だと多いので、できるだけそういった特色のあるマッチングシステムを採用しているところを選ぶといいかもしれないですね。

 

こういったネットを使った婚活サービスでは、小規模な所だとサクラを使って会員数を水増ししている可能性もあるので、普通に会員数が多い大手を利用するのがベストです。

 

具体的には、楽天グループの「オーネット」、イオングループの「ツヴァイ」を選ぶようにするといいと思います。

 

この2社は婚活サービスの中でもかなり老舗で会員数が多いので、データマッチング型の婚活のメリットを生かすなら、この2つを選ぶといいです。

 

入会前に下記から無料資料請求で内容を確認しておくといいです。

オーネット(楽天グループ)

onet

オーネットは楽天グループの大手のデータマッチングタイプの婚活サービスです。

 

入会後、データマッチング、月刊会報誌、写真検索、パーティ・イベント、お引き合わせによる出会いの機会があり、幅広いサービスが魅力です。

 

楽天グループでCMでも有名なので会員数が多く、婚活サイトでもトップクラスの会員数を誇っているサービスになります。

 

具体的にオーネットのサービスを体験した人はどんな口コミや体験談が評判として出回っているのか下記から参考にすることができます。

 

また下記から無料でオーネットの結婚力診断も試せるので試してみはどうでしょうか。

 

ZWEI「ツヴァイ」

thumb_www_zwei_com

ZWEI「ツヴァイ」はイオングループで、業界唯一の東証二部上場の結婚相手紹介サービスにあり、データマッチングタイプの大手になります。

 

ネームバリューがあるので会員数も多く、オーネットと並んで2大大手と言っていいと思います。

 

無料体験サービスが充実しており、無料コンサルティングお相手候補シミュレーション恋愛傾向診断などがあるので無料サービスを体験してから入会をどうするのか決めるといいのではないでしょうか。

 

キャンペーンも色々と実施しており、大手ならではのサービスが魅力です。まずは下記からツヴァイの口コミと体験談と評判を確認してみてはどうでしょうか。

 

また下記では無料で恋愛傾向診断が可能になっているので試してみてはどうでしょうか。

 

エン婚活

エン婚活

エン婚活は人材会社として上場しているエン・ジャパンの婚活サービスになっています。

 

大手上場企業による婚活事業で料金が他の結婚相談所やデータマッチング婚活サービスと比べて安いのでかなり利用しやすくなっています。

 

まだサービスの充実には程遠い感じがありますが、結婚相談所の老舗のパートナーエージェントと提携しており、活動サポートなどが受けられるようになっています。

 

またパートナーエージェントとは会員の相互紹介を行っているので、婚活の活動の幅も広く行うことが可能です。

 

下記ではエン婚活のレビューを掲載しているのでよかったら参考にしてください。

 

結婚情報サイトNOZZE(ノッツェ)

thumb_www_promo-ad_jp

ノッツェは老舗の結婚情報センターが運営するデータマッチングタイプの結婚相談所になります。

 

独自のご紹介システム「結婚ナビ」で希望の相手を検索できるようなシステムになっています。

 

ノッツェ NOZZEの詳しい口コミや評判と体験談を下記では紹介してるのでご覧になってみてはどうでしょうか。

 

ただやはり会員数やサービスを見るとオーネットやツヴァイの方が優れているのかなという印象です。

 

下記ではお試しで無料でパートナー紹介をしてくれるので、どんな人が紹介されるのか試すにはちょうどいいのではないでしょうか。

 


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

婚活サービスの種類 データマッチング型 婚活サービスの種類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る