婚活で結婚前に同棲する場合の期間と成婚割合を徹底解説 | 婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活で結婚前に同棲する場合の期間と成婚割合を徹底解説

読了までの目安時間:約13分
ツヴァイのオーネットの違い

婚活をしていて結婚を前提に付き合うことになった男性がいた場合に、その男性から結婚を前提に同棲しないかと提案されることは珍しいことではないです。

 

実際に結婚する前に同棲したいと考える男性は8割近くにもなり、多くの男性は結婚前に同棲をして相手との生活について試してみたいと考えるようです。

 

そのため婚活をしている女性は結婚前に同棲を提案された場合にどのようにすればいいのか悩む人も多いです。

 

まずは婚活で同棲することになった場合の心得や、同棲からの結婚割合などについて知っておきましょう。

 

同棲したからといって結婚できるとは限らない

同棲したからといって結婚できるとは限らない画像

 

結婚をする前提で彼氏と同棲を始めても、彼氏のほうが結婚に踏み切れないと言うことは良くあることです。

 

同棲と言う状況は男性には非常に都合がいい状況と言えます。

 

たとえば「まだ結婚する時期じゃない」とか「仕事が忙しいから」など、何かに理由をつけて結婚しようとしない男性の場合だと、何だかんだであなたと結婚する気がないのです。

 

あなたの周りでも同棲していてなかなか結婚しないカップルはいませんか?

 

いつか結婚できると思って、そのままずっと同棲していると取り返しの付かないことになるかもしれませんよ。

 

そもそも同棲から結婚する人はどの程度の割合なのでしょうか?

婚活で同棲してから結婚できるのは20%程度

婚活で同棲してから結婚できるのは20%程度画像

 

婚活から彼氏ができてそこから同棲して結婚の準備をしようと思っている人が気になるのは、実際に同棲から結婚までに至るのがどれくらいなのかということだと思います。

 

あるデータによると同棲してから結婚までいかず別れてしまう割合は8割といわれています。

 

つまり同棲した人の多くは実際には結婚に至る事ができないとデータが証明しているんですよね。

 

これってかなり低い割合ですよね。これから同棲しないほうがいいのではないかと思うのが当然だと思います。

 

しかし実際には同棲して、結婚後のシミュレーションをする人が多く、その結果として、自分とは合わない部分を見つけてしまって別れてしまうということになります。

 

では具体的にはどういった理由で同棲後に別れてしまうのでしょうか?

結婚前提の同棲で別れてしまう原因

結婚前提の同棲で別れてしまう原因画像

 

婚活などで出会って結婚前提で同棲したのに別れてしまうことが多いというのは上記でも説明しています。

 

では具体的にどのような原因によって同棲を解消して別れることになってしまうのでしょうか?

 

婚活後に同棲をする場合に失敗しないためにも是非とも確認しておくようにしましょう。

 

結婚前提の同棲で別れる原因

    • 価値観や生活習慣の違い
    • 生活のマンネリ化
    • 金銭トラブル
    • プライベートの時間がない

価値観や生活習慣の違い

婚活後に同棲しても上手く行かない一番の原因はこの価値観や生活習慣の違いではないでしょうか。

 

特に食生活普段の生活リズムがまったく違うような場合だと「この人と一緒に住めない」と感じるようになってしまって、結婚する意志が次第になくなっていってしまいます。

 

特に食生活については毎日のことなので、それが積み重なってくると一緒の生活がどんどん辛くなっていってしまいます。

 

他にも勤務時間のすれ違いで顔を合わせる時間が少なかったり、掃除やインテリアなど色々な部分で合わないことがあると、ストレスがたまるようになってしまいます。

生活のマンネリ化

同棲は本来は結婚前段階として、相手との生活習慣のすり合わせのようなもので、普通なら目的を果たしたらすぐに結婚した方がいいのですが、仕事などによってどんどん結婚時期がずれ込むことがあります。

 

基本的に同棲生活と結婚生活はほとんど違いがなく、同棲生活に満足してしまうと結婚する意味を見失ってしまう可能性があります。

 

特に男性の方にありがちな原因で、男性の場合には同棲が楽になってしまって無理に結婚する必要がないのではないかと感じるようになってしまいます。

 

女性の方では結婚前提の同棲だったのに、彼にその気がないと感じるようになってしまうと、結果として別れるようになるということです。

金銭トラブル

同棲していると家賃や生活費等の分配をどのようにするのかということで話し合うことになると思います。

 

その際にどちらかに負担が偏りすぎるような状況だと同棲は上手く行かないです。

 

また同棲によって相手のお金の使い方などのが見えてきたりするので、そこで相手の金銭感覚に幻滅することで別れてしまうことも少なくないようです。

 

相手が極端にケチだったり、浪費家だったりすると結婚後に一緒に生活していけるのか不安になりますよね。

 

では同棲を成功させて結婚するためには何が必要なのでしょうか?

プライベートの時間がない

同棲すると家には絶えず一緒に住んでいる人がいるので、自分の時間がないということで気が休まらない人もいるのではないでしょうか。

 

とは言ってもこれは結婚後も普通にありえることで慣れていく必要があります。

 

しかし終始一緒にいるとなるとやはりストレスが溜まっていってしまって、その結果としてケンカが多くなってしまって、別れてしまうということは普通にありえます。

 

そのためお互いのプライベート時間を作るルール作りもしておくといいかもしれないですね。

婚活後の同棲を成功させて結婚する方法とは

婚活後の同棲を成功させて結婚する方法画像

 

婚活後などからの同棲では上記のように色々な問題があって別れてしまうことが多いので、個人的にはあまりオススメしないです。

 

しかし、やはり同棲して相手の普段の生活を知ってから結婚したいと思う人も多いと思います。

 

そのため同棲する際には、同棲後に結婚を成功させるためのいくつかのポイントがあります。

 

結婚前提での同棲を成功させるポイント

    • 同棲期間は決めておく
    • 両親や知人に同棲を伝えておく
    • 生活のルールを明確化する
    • 生活費の負担割合は決めておく

同棲期間は決めておく

婚活後の同棲で一番大事なのは、同棲期間を決めておくことです。

 

女性にとって一番怖いのは同棲のマンネリ化です。

 

同棲で別れることになったら次に進めることができますが、マンネリ化していまうとそのまま婚期を逃してしまう可能性があるので非常に良くないです。

 

特に結婚後に子供が欲しいと思っている場合には、年齢によってはこのマンネリ期間によって高齢出産になったり、子供ができなくて妊活で苦労することになる可能性があります。

 

基本的には半年とか1年くらいの短い期間で区切って結論を出すようにするといいです。

両親や知人に同棲を伝えておく

同棲していることをお互いの両親や知人に伝えておくことも大事なことになってきます。

 

お互いの両親や知人に同棲をしてることを伝えることで、この同棲が結婚前提であることを世間に印象付けます

 

そうすることで、同棲のマンネリ化を抑える歯止めにもなりますし、結婚をしっかりと意識できるようになるので、メリットがあります。

 

また同棲を両親に伝えることで結婚への決意を示すこともでき、お互いの両親についても知るきっかけにもなります。

生活のルールを明確化する

同棲ではしっかりと生活のルールを決めておくことも大事になります。

 

基本的にはこの同棲の際の生活ルールがそのまま結婚後も継承されることが多いのでしっかりと決めておくといいです。

 

家事の負担や食事、帰宅の連絡や就寝時間など、あらかじめ話し合ってお互いの妥協点を決めておくといいです。

 

お互い話し合ったルールを守って生活すれば不満を起きにくいです。

 

何も決めずに同棲すると、どちらかに負担が多くかかる生活になる可能性が高いので、しっかりとルールを決めて、決めたからにはしっかりと守るように生活することが同棲成功のポイントになります。

生活費の負担割合は決めておく

同棲する際にはお金の負担割合をしっかりと決めておくことも大事になってきます。

 

家賃を含めた生活費をすべて折半するのか、それとも光熱費や食費を自分で負担して、家賃を相手に負担してもらうかなど、しっかりと支払いについて決めておくことも大事になります。

 

基本的には折半にしておくのが一番無難だと思います。

 

後は生活費をしっかりとお互いが把握できるように、二人の生活費用の通帳を作っておくようにするといいと思います。

 

これなら生活費がしっかりとすべて把握できるようになるので、生活費の折半も簡単です。

 

あるいは男性の収入の方が明らかに多く、折半が不公平な場合には、家賃は男性が負担して、その他は女性が負担するという方法もいいと思います。

既に同棲がマンネリ化している場合にはどうする?

既に同棲がマンネリ化している場合画像

 

既に付き合っている人がいて同棲がマンネリ化しているような場合にはどうすればいいのかという人もいるかもしれないです。

 

現在では事実婚という制度もあるので、状況は変わる可能性はありますが、やはりしっかりと関係をはっきりさせておきたいと言うのは当然のことです。

 

もし同棲している彼とどうしても結婚したいと思っているなら、決心して「できちゃった婚」を選択するのも手だと思います。

 

男性のほうでも何かきっかけがないと結婚する決心ができないのかもしれませんね。

 

ただそこまで思い切れるくらいの男性ではないなら、早めに見切りをつけてしまうのもいいと思います。

 

また新しい彼氏ができても安易に同棲はしないようにしたほうがいいかもしれませんね。


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

結婚できない恋愛

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る