婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活が失敗続きの女性の特徴と末路とは

読了までの目安時間:約11分
婚活が失敗続きの女性の特徴と末路

婚活が失敗続きで、結婚相談所や婚活サイトを利用してもなかなか理想の男性に出会えないという人は婚活のやり方が間違っている可能性があります。

 

婚活で失敗する人は男女関係なくいくつかの特徴があったりして、その末路は悲惨なものです。

 

特に女性の場合には婚活が失敗して売れ残りになると、挽回することが非常に難しいで厄介です。

 

では婚活が失敗続きで結局結婚できないということになると、どのような末路があるのでしょうか?

 

婚活が失敗続きになる末路とは?

婚活が失敗続きになる末路

 

婚活で失敗続きになると、女性の場合には妬みや嫉みなどが一層酷くなることが多いです。

 

また、長く婚活していて結婚できないような失敗が続いていると、自分の理想に妥協できなくなってしまって、さらに結婚できる可能性が狭まってしまいます。

 

他にも婚活の失敗が続くと、それだけ年齢的にも不利になっていくので、自分の理想に合っているような男性が現れる可能性はさらに小さくなっていきます。

 

最終的には子供を作るのが難しい年齢になってしまって、ほぼ結婚できる可能性がなくなるという末路になる可能性があります。

 

こういった婚活失敗の末路って意外と多いんですよね。

婚活が失敗すると子供がいない生活になる

婚活が失敗すると子供がいない

 

婚活の失敗によって年齢が40代を超えてきてしまうと、子供がいない生活を覚悟しなければならない可能性があります。

 

20代から婚活していた人でも「高収入」「医者」「公務員」などの人気が集まる男性を高望みしていた場合には、気づくとアラフォー近くになっていたという可能性があります。

 

男性が結婚する理由の多くは「子供が欲しい」という場合が多いので、そういったことを考えると、高齢出産になりそうな女性は自然と婚活で失敗する確率が高くなります。

 

また女性自身も年齢の影響で子供が作れずに、子育てを経験することができず、将来後悔する可能性もあります。

 

老後になってみて、子供がいない状況に直面すると「妥協していればよかった」と思う可能性もあります。

 

実際に「結婚はともかく子供は欲しかった」という女性は多いです。

 

また婚活で失敗した人に話を聞くと「収入にこだわっていたのは大きな間違い」と後になって気づく人って意外と多いです。

 

将来、子供や孫がいない生活が待っていると考えると、こういった末路は避けたいところです。

婚活の失敗で孤独な老後になる末路が…

婚活の失敗で孤独な老後

 

婚活で失敗するということは結婚に失敗するということになるので、当然ですが子供ができるわけもなく、夫もいない生活になってしまいます。

 

若い頃は結婚できなかったとしても、周りに友人などがいて、孤独を感じることもなかったと思いますが、こういった友人は次々と結婚していってしまいます

 

友人も結婚すると子供や家庭中心の生活になるので、あなたと遊んでいる時間もなくなります。

 

周りに結婚してない人がいると、そこまで不安感はないのですが、そういった人たちに限って、いきなり結婚して周りからいなくなるということは普通にあります。

 

友達にも家族ができるとなかなか会う機会も少なくなってくるので、年を重ねるほど孤独になっていきます。

 

このような婚活失敗の末路だけは避けたいところです。

婚活の失敗はどのような原因が多い?

婚活の失敗原因

 

婚活が失敗続きの女性にはいくつかの特徴があります。

 

現在は婚活を行っている人が多いので、ある程度どのような原因によって失敗するのかということが何となくわかってきています。

 

では婚活で失敗する女性はどのような特徴があるのでしょうか?

高収入男性に執着している

婚活に失敗する女性の典型的な原因は、相手男性の収入にこだわってしまっているということです。

 

結婚するということは生活を一緒にするということなので、相手男性の収入がダイレクトに結婚後の生活に影響してくるので、男性の収入にこだわる気持ちはわかります。

 

しかし、それは多くの女性が思っていることで、高収入男性は非常に婚活では人気があり、競争率が高いです。

 

よほど自分に自信がないと、こういった男性とは結婚することできないです。

 

20代前半とか若い時期ならこういった男性に狙いを絞るのもいいですが、30代くらいになってきたら、こういった男性は諦めた方がいいです。

 

参照:婚活での男性の収入

男性を見る目がない

婚活で結婚相談所や婚活サイトを利用している人も多いかと思いますが、男性などは入会する際に年収などがチェックされているので、そこまで酷い人は入会してこないです。

 

しかし結婚相談所や婚活サイトでも、男性の性格を入会前に見極めることはできないので、最終的には女性の男性を見る目が大事になってきます。

 

女性の中には客観的に見て「男性を見る目がない」という人って結構多いですよね。

 

自分では意図せずに「ダメ男」と付き合ってしまうという女性は普通におり、こういった女性は結婚したとしても幸せになれない可能性があります。

 

また結婚相談所や婚活サイトでも収入はあっても、結婚に向かない男性はいるので、男性を見る目がないと結婚できない可能性があります。

 

さらに婚活サイトの場合だと、料金が安いので結婚するつもりがないような男性も混じっていたりするんですよね。

 

男性を見極めるにはいくつかコツがあるので知っておきましょう。

 

参照:結婚相手を見極める方法とは

自分の好みの男性が分からない

婚活で失敗する人に意外と多いのが「自分の好みの男性が分からない」という女性です。

 

「自分の好みの男性が分からない」という女性は、自分が結婚に何を求めているのかよくわからず、何となく幸せになりたいという漠然として結婚観を持っている人が多いです。

 

こういった「自分の好みの男性が分からない」という女性は何を重視して婚活したらいいのか分からないので、とりあえず「収入の高い男性」という感じで婚活しがちになります。

 

まあ、自分の好みが分からない場合には、とりあえず結婚後の生活のことを考えて高収入男性と結婚したいと思うのは当然の話しです。

 

ただこういった女性は、仮に高収入男性と結婚できたとしても、相手の性格的な部分で合わないことが発覚して、離婚するというケースが多いです。

 

婚活では自分の好みをしっかりと明確にすることが大事になってきます。

 

参照:自分の好みを調べる方法

容姿や見た目で男性を選んでいる

婚活失敗の最も浅はかな原因だと思うのは「容姿」で男性を選んでいるようなケースです。

 

容姿や見た目で男性を選んでいるような人は、恋人探しと婚活を混同しているのではないかと思います。

 

恋人探しなら容姿や見た目で男性を選んでもいいと思いますが、結婚相手を選ぶ際には、まったく必要のない要素です。

 

20代前半くらいなら許されますが、アラサー近くになってこういった理想を持ったまま婚活していると失敗する可能性が高くなります。

 

結婚は将来を見据える必要があるもので、将来衰えることが確実な容姿を重視することは無駄なことです。

 

こういった女性も婚活に失敗する可能性が高いので注意が必要です。

 

参照:容姿や見た目を重視すると結婚できない

婚活が失敗続きの女性は結婚相談所を使おう

婚活が失敗続きの女性は結婚相談所

 

婚活が失敗続きの女性は、希望する男性の条件からしっかりと見直すようにするといいです。

 

自分ひとりで婚活していると、いつの間にか自分の希望する男性が「存在しない男性」になっている可能性があります。

 

そのため婚活する際には、できるだけ第三者の意見を聞きながら客観的に行った方が成功しやすいです。

 

結婚相談所では婚活の専門家がおり、自分では気づかなかった本当に自分に必要が結婚条件を探ることができます。

 

また、結婚相談所は料金が高額なので、婚活サイトのように結婚意欲がない男性が登録していることもないです。

 

さらに高額な料金を払えるだけでの経済力があるということと、それだけの料金を払っても結婚したいという結婚意欲がある男性が集まっているので、結婚できる可能性が高いです。

 

そのため婚活サイトなどで婚活が失敗続きの女性は結婚相談所を利用しましょう。

 

結婚相談所を利用しても婚活が失敗続きの場合には、自分の担当の婚活カウンセラーなどと一度しっかりと話をしてみるといいです。

 

当サイトではオススメの結婚相談所をいくつか載せているのでよかったら参考にしてください。


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

結婚できない人の特徴

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る