婚活のコツ

大人婚活では一人の相手に執着しない

更新日:

大人婚活をする際に相手を一人に絞るというのは、ターゲットを一人に絞るという意味で有効な感じがしますが、実際にはそうではないです。

では一人の人に婚活で絞ってしまうとどういった問題が起こるのでしょうか?

モテる人って異性についてどういう行動をするのかというのは非常に参考になりますよね。大人婚活では一歩踏み込んだ心構えを知って欲しいところです。

モテる人にはいくつかの共通点があるのですが、その中にモテる人は一人の異性に執着しないというのがあります。大人婚活では非常に大事な部分になります。

よくモテる人は好きな人はいるか?という質問に気軽に複数の名前をあげます。反対にモテない人たちはどうしても一人の人に執着しがちです。

一人の人を真剣に追いかけるというのは、一見するととてもピュアな感じがしますが、その人とうまくいかなくなってしまうと、激しい打撃を受けてしまって途端にやる気がうせてしまいます。

大人婚活ではフラれることは珍しいことではないです。そのため大人婚活では一人の異性に執着しないというのはモテやすいというだけでなく、心の余裕のためにも必要なことです。

現実問題として一人の人に執着するのはリスクが高いということです。

また一人の人に執着すると、その人がダメになった際にはどうしようもなくなるので、どうしても心に余裕がなくなってしまいます

そうなると相手への気持ちが重くなって、相手から「重い」と言われてしまう要因になります。大人の婚活ではこういった若い人がやるような余裕のない行動はさらに印象が悪くなってしまいます。

一途なことが悪いこととは言いませんが、大人の女性なら選択肢を増やして心に余裕を持った恋愛をしたいものです。

大人婚活で一人の男性に執着しない方法

2015y01m17d_144217586

大人婚活で一人の男性に執着しないことは恋愛では余裕を持つという意味で非常に重要ですが具体的にどうすればいいのでしょうか。

具体的には「4人の候補を思い浮かべる」というのが効果的です。

4人と付き合うというのではなく、心の中で付き合ってもいいと思える男性を4人作っておくということです。

向こうがどう思っているのかは関係なくて、片思いである場合でも問題ないです。

重要なのはそのような男性を4人すぐに思い浮かべられるくらいの、人間関係は作っておくということです。

婚活では色々な人と出会うことはできますが、それだけに多くの人にフラれる可能性が高いです。

そんな時に毎回一人の男性に執着していては、毎回のダメージが大きく挫折してしまいます。

おそらくフラれるダメージで婚活を諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。結婚したい大人婚活で挫折しないためのポイントにもなるのでかなり大事なこと頃になります。

候補を4人に分散することで、一人に振られてもまだ残りがいると思えば気持ちも楽になります。

気持ちの余裕は色々なメリットをもたらしてくれるので是非実践してみましょう。ちなみにこの4人の候補に既婚男性を含めるのはやめましょう

既婚男性は女性の扱いが上手くてお金を持っている人が多いですが、婚活などに関しては何のメリットもないので無視するようにしましょう。

ちなみにこの4人の男性への分散は、傷つきやすい女性の防御方法としても利用できるので活用してみてください。

結婚相談所おすすめランキング

結婚相談所オススメランキング

婚活サイトおすすめランキング

婚活サイトおすすめランキング

-婚活のコツ

Copyright© 結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.