婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活で収入を高望みする女性の結婚方法とは?

読了までの目安時間:約9分
婚活で収入を高望みすると結婚できない画像

婚活で収入やルックス、相手の仕事などを高望みすると結婚できないというのは何となくよく言われていることです。

 

結婚する相手を選ぶ場合に、婚活初心者の人の場合だと、どういった基準で相手を選べばいいのか分からないので、何となく目に見えて分かる「収入」や「ルックス」、「仕事」などを基準にして相手を選びがちです。

 

確かに婚活当初は、自分の相手がどのような人が向いているのか良くわかってない人が多いので、収入などを基準にして高望みする人が多いです。

 

そもそも現代の男性の収入事情はどのような事になっているのでしょうか?

 

婚活男性の平均年収はどれくらいなのか?

婚活男性の平均年収画像

 

婚活する女性からすると希望年収に届く年齢がどれくらいの年代になるのか気になっているのではないでしょうか。

 

下記で簡単に婚活男性の平均年収をまとめたので参考にしてください。

 

婚活男性の年代別平均年収

    • 20~24歳 265万
    • 25~29歳 378万
    • 30~34歳 446万
    • 35~39歳 502万
    • 40~44歳 564万

 

男性の収入を年代別にまとめると上記のような感じになります。

 

こういったことを参考にしてどれくらいの希望年収が現実的なのか判断するとよいのではないでしょうか。

 

よく年収600万円以上や700万円以上という希望を現実的な年収額として希望する人がいますが、こういった男性の収入現状をみると、高望みだということがよくわかりますよね。

 

ただその収入の基準はどういった事で決めていますか?

 

おそらくは外部の情報を鵜呑みにして何となく周りの人の意見を基準にして決めているのではないでしょうか?

周りの価値観に左右されて高望みしてませんか?

周りの価値観に左右されて高望み画像

 

あなたは自分の価値観で結婚したいと思う相手を選んでいますか?

 

婚活で意外と多いのが、周りの価値観に左右されて自分に本当に必要だと思う結婚条件を見失っている人が多いということです。

 

相手男性の希望年収が高い女性の中には、何となく周囲の価値観に流されて、何となくで高望みした希望を提示する場合があります。

 

女性は意外と周りの人と自分を比較してしまいがちです。

 

例えば友達の旦那がカッコよくて、年収が高い男性と結婚している場合、自分はもっとカッコよくて年収の高い男性と結婚する!などの競い心はよくないです。

 

こういう考え方をしている人は結婚できないタイプの人と言えます。

 

実際に結婚適齢期の男性の収入が400万円前後という現実をみると、年収600万円や700万円を希望することが普通に高望みだというのはよくわかりますよね。

 

結婚は見栄でするものではなく、自分が幸せになるために行うものなので、周りの価値観に左右された条件で婚活しても、結婚後に後悔する可能性があります。

婚活で収入に固執するのは婚活初心者

婚活で収入に固執するのは婚活初心者画像

 

婚活を数年して、色々な男性と会っていくと、だんだん自分の希望する男性が収入以外の条件にシフトしていくことが多いです。

 

実際に婚活を続けていくと、収入などの損得勘定で婚活をしていると相手のほうも自分のことを損得勘定で判断してくることがわかります。

 

そういう損得勘定が強い人は表面的な年収やルックスだけで相手を選んでいることが多く、自分にとって「何が本当に必要」なのか判断せずに婚活しています。

 

女性は男性と比べても、特に周囲の環境に左右されやすい生き物なので、会社や学校などの集団の中では、周囲の目が気になるのも仕方がないことです。

 

しかしそういった周りからの価値観に影響されていると、結婚相手の条件も時と場合によってブレたりしてしまいます。

 

それで本当に幸せになれるのでしょうか。

 

結婚はアクセサリーのように人に見せるためにするものではありません。

 

結婚は一人の相手とするのであって、周りとするわけではありません

 

周りと比較した挙句の結婚で、あなたは何十年も過ごすとしたら、それが幸せなのかよく理解できると思います。

収入の低い男性と結婚するのは不幸なのか?

収入の低い男性と結婚するのは不幸なのか画像

 

男性の平均年収を見ると年収400万円前後くらいが現実的な数字だということがよくわかると思います。

 

近年では女性も共働きになっている時代なので、専業主婦の場合だと年収400万円だと厳しいこともあるかもしれないですが、共働きならそこまで厳しい生活にはならないと思います。

 

また近年は人手不足で給料が上がりやすい傾向にあるので、現在収入が400万円だとしても後々は収入が増えることが十分に期待することができます。

 

年収が400万円と平均的でも、家族の時間が作れるような環境なら問題ないのではないでしょうか。

 

逆に年収が高かったとしても男性の仕事が忙しくて、家族が冷え切っていたら離婚する可能性があります。

 

そういった意味では収入は大事ですが、それが幸せに直結するとは限らないということです。

婚活でどうしても高収入男性と結婚したいなら

高望みした婚活をどうしてもしたい場合画像

 

結婚適齢の男性の年収が400万円前後が平均という中で、年収1000万円近くのエリートとどうしても結婚したいと思っている女性も少なくないです。

 

将来は専業主婦になって悠々自適に暮らしたいと考えている女性も少なくないと思いますが、そういった場合にはしっかりと出会いにお金をかける必要があります

 

一般的な合コンなどで高年収の男性を探している場合には、基本的には結婚まで持って行くのは非常に難しいです。

 

そもそも高年収の男性と出会う機会が多くないので、出会いの幅も小さいです。

 

さらに高収入な男性は女性からモテるので多くの場合には素敵な女性とすでに結婚している場合が多いです。

出会いにお金をかけるのが高収入男性と結婚する条件

高収入の男性と結婚するのは高望みではありますが、まったく不可能かというとそうではないです。

 

高望みした条件だったとしても、男性との出会いが多かったら年収1000万円を超える男性と結婚できる可能性もあります。

 

しかし何もしないでそういった可能性を待つのは時間を浪費するだけで、自分の年齢によってどんどん婚活が不利になるだけです。

 

そのため年収の高い男性と玉の輿婚を狙っているような場合には、それに見合った費用を捻出する必要があります。

 

具体的には高額料金の結婚相談所などを利用するということです。

 

年収が高い人は結婚相手を探す際に、結婚相談所で探します。男性のほうも素敵な女性を探しているので、それだけ出会いにお金をかけているということです。

 

そもそも年収1000万円を超える男性が将来の伴侶を婚活サイトで探しているということを想像できますか?

 

真剣に結婚を考えている高収入男性なら結婚相談所を利用するということです。

 

当サイトでは結婚相談所や婚活サイトについて解説しているのでよかったら下記を参考にしてください。


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

結婚できない人の特徴

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る