婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活サイトで告白するタイミングは何回目がベストか?

読了までの目安時間:約10分
婚活告白タイミング

婚活サイトで出会った人にどれくらいのタイミングで告白すれば成功率が高いのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

婚活サイトから最初に出会う際には、基本的にはお見合いのような感覚で会っていると思うのですが、それから何度か会っている間に、付き合っているのかどうかわからないような関係になると思います。

 

こちらとしては婚活である以上は、ある程度デートを重ねている段階でしっかりとした関係性を確定させておきたいところです。

 

そこで具体的にどういったタイミングで告白して関係を進めるのがベストなのか解説しています。

 

婚活サイトでの出会いから告白のタイミングは4回目のデートが目安

出会い告白タイミング

 

あくまでも一つの目安ですが、婚活サイトで出会ってから実際に告白するまでのタイミングは4回目くらいのデートが目安なってくるのではないかと感じます。

 

まだ1回目や2回目のデートで告白したり告白されたりすると、まだ相手のことがよく分からない状態なので、相手も困惑すると思います。

 

基本的に婚活サイトで出会っており、繰り返し会ってデートしているような状況なら、4回くらい会っている場合なら相手も判断しやすいのではないでしょうか。

 

婚活での関係は結構ドライで、結婚を考えてない相手と、そこまで何回もデートすることはないので、ある程度会う回数を重ねているような状況なら、相手も真剣に結婚を考えているということだと思います。

 

ただ、あまり長く告白がないような状況だとこちらとしても「本当に結婚する意志があるの?」と感じてしまいます。

 

そういった状況を考えると4回目くらいのでデートが一つの目安だと考えていいと思います。

 

つまり女性側としては3回目くらいのデートまでに、その男性と今後も付き合っていくのかどうか決める必要があるということです。

3回目のデートで関係を続けるのか判断しよう!

婚活デート判断

 

婚活サイトで出会って付き合うということは、結婚前提で付き合っていくということになります。

 

そのため男性から告白される前に、これからの関係をどうするのかどうかあらかじめ自分の中で決めておく必要があります。

 

3回くらいデートを重ねているとある程度は相手のことについてもわかってくるのではないではないでしょうか。

 

決断を先延ばしにしていると、それだけ時間が無駄に経過していくだけなので、ある程度の期間を目安にどうするか決断することが大事になってきます。

 

近年は男性の草食化が進んでおり、なかなか男性から告白してこないということもあるので、5回目や6回目くらいのでデートで相手からアクションがないような場合にはこちらからこれからどうするのか提案するのもいいと思います。

 

では具体的にどういった選択肢があるのでしょうか?

正式に結婚前提にして付き合う

一番ベストな選択肢はこの選択だと思います。

 

婚活サイトで素敵な人と出会えて、自分と性格的にも合っていると感じたら結婚を前提にして付き合うという選択肢をするといいです。

 

その際に相手からの告白を待つのか、自分から告白を待つのかということもありますが、基本的に女性の場合なら告白を待つのがいいと思います。

 

相手にそれとなく好意を伝えて、相手からの告白を待つというということがいいですが、場合によっては自分から告白してもいいと思います。

 

プロポーズは男性からさせたいところですが、付き合うための告白なら女性からしても問題ないと思います。

きっぱりと今後の関係を断る

メールでのやり取りではいい感じだと思っていても、実際に会ってみるとそうでもなかったということは普通にありえます。

 

3回くらいデートしてみると相手についてもある程度分かってくるので、この人と結婚して幸せになれるかどうかの判断はできると思います。

 

婚活サイトを利用していればまた出会いはあるので、結婚相手にはならないと思ったら思い切って関係を断るといいです。

 

ずるずるとデートする関係を続けていると、逆に断りにくくなってきてしまうので、結婚相手にならないと思ったら、3回目などの早い段階で見切りをつけてしまったほうがいいです。

デートを継続しながら他の人も検討する

3回目のデートを終えて、まだ判断がつかないと感じたり、他にもいい人がいるのではないないかと迷っているようなら判断を保留するといいです。

 

相手が告白してこないようなら、そのままデートを続けるようにして、告白してきたら返事を保留して今の関係を継続するといいです。

 

婚活は恋愛とは違うので、まだ付き合ってないような段階ならこの男性をキープして他の男性と会うのも全然問題ないです。

 

まあ、付き合ってしまっている場合には問題ですが、まだ返事を保留している段階なら他の男性と比較してみるのもありだと思います。

 

基本的に婚活では一人の相手に搾り込むのはリスクがあるので、常時複数人の相手とやり取りをしてキープしておくのが定石です。

 

また比較対象がいないと、本当にその男性でいいのか判断することができないです。

 

確信を持って婚活するためにも色々な男性と出会いを求めるようにしましょう。

婚活で告白されて断れない場合はとりあえず保留しよう

婚活告白断れない

 

婚活サイトから実際に出会ってみて、何度かデートをしてみたけど、自分に会わないと感じることは普通にありえることです。

 

合わないと感じたら、ばっさりと「お付き合いできない」ということを伝えればいいのですが、面と向かって交際のお断りを伝えられない女性は少なくないです。

 

そういった場合にはとりえあずキープということで、相手から告白された場合には返事を保留しておくといいと思います。

 

婚活をする際には、相手が完全に居ないよりは、キープでもいいので見込みがある人がいるだけでも気持ちにゆとりが出てくるものです。

 

告白の返事について「保留」ができるのは婚活サイトならではだと思うのでしっかりと活用するといいです。

 

断れない場合でも、とりあえず保留しておいて、そこからフェードアウトするようにすれば相手が気持ちを察してくれると思います。

 

まあ、できることならしっかりと断ってあげるのが優しさなのですが、それができない気の弱い女性はこういった方法で関係を絶つのも一つの方法です。

断ることによるトラブルが不安なら結婚相談所を利用しよう

交際断るトラブル

 

婚活サイトを利用しての婚活でも、相手からの交際申込みを断ると、そのことによってトラブルになる可能性は否定できないです。

 

特に恋愛に慣れてない女性で、男性への告白の対処方法に困惑しているような人の場合には、婚活サイトでの婚活は敷居が高いかもしれないですね。

 

基本的に婚活サイトでは、出会いの仲介はしてくれるのですが、実際に会って付き合うかどうかについては本人の自己責任です。

 

そういった意味では婚活サイトを利用して実際に会ってトラブルになった場合には女性の方が困ることが多いです。

 

こういったトラブルを避けたいと思っているなら結婚相談所を利用するといいです。

 

結婚相談所の場合なら、実際に会う際には結婚相談所の仲介人いるのはもちろんですが、交際を断る場合も仲介人を通して伝えることができます

 

また婚活サイトなら入会に厳しい審査があるで、おかしな人が入ってくる可能性も小さいです。

 

最近の結婚相談所は料金も安くなってきているので検討する価値はあると思います。

 

当サイトでは会員数が多く評判の高い結婚相談所をいくつか載せているのでよかったら参考にしてください。


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

婚活での会話

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る