婚活サイトでの婚活方法

婚活サイトで最初に送る初メールやメッセージのコツを知ろう

更新日:

婚活サイトで最初に送るメッセージや初メールで失敗している人って意外と多いんですよね。

婚活サイトを利用しての婚活で挫折する人の中には、こういった最初に送るメッセージや初メールが下手で、相手からメッセージが来なくて途中で挫折してしまうことは少なくないです。

婚活サイトの場合だと、どんなに性格が良くて見た目が良かったとしても、最初のやり取りはメールなどのメッセージを通してのものになるので、文章力がないと上手く行かないです。

そのため最初に送るメッセージや初メールで失敗している人はもちろんですが、サイト内でのメッセージのやり取りが続かなくて、男性に会う約束をする前にメッセージが来なくなることも少なくないです。

婚活サイトでメッセージが続かなくて男性と会えないことは多い

婚活メッセージ続かない

婚活サイトを利用して男性にメッセージを送ってやり取りしていても、その男性と必ず会えるという保証はないです。

メッセージのやり取りをして気に入った相手で、お互いが会いたいと思った時に会えるのですが、知らない人とのメッセージのやり取りって意外と話題がなかったりするんですよね。

相手の男性が話題が豊富な人で飽きさせない人ならいいのですが、婚活サイトを利用して婚活する男性は、シャイな人仕事が忙しくて普段仕事しかしてないという人も少なくないです。

そういった状況では女性が主導権を握って会話を進めていくことが必要になる可能性があります。

特に高年収で安定した仕事をしている男性の場合には、メッセージのやり取りによって会えるかどうかが決まることは多いです。

メッセージが続かないと「自分とは合わない女性」と思われてしまう可能性があるので、最低限のメッセージのやり取りのコツくらいは知っておきましょう。

参照:婚活サイトのメッセージのやり取りのコツ

婚活サイトメッセージ例文

婚活サイトのメッセージのやり取りで一番重要なのが最初に送るメールだと思います。

この最初のメールによって相手はあなたとメッセージのやり取りをするのか決めることになるので非常に重要な要素になります。

そこで具体的にどのような内容のメールを送ったらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

最初に送るメールの例文

初めまして!○○といいます。○○さんのプロフィールを見て、○○という趣味の共通点があるので思わずメールしてしまいました。

私はまだ○○を始めたばかりなのですが、○○さんは始めてから長いのでしょうか?

もしよかったらコツなどを教えていただけると嬉しいです。

もしよければ、お返事まっています。

あくまでも参考ですが、上記のような感じで送るようにするといいと思います。

ポイントは4つあります。

最初のメールの作成のポイント

  • 文中にしっかりと相手の名前を入れる
  • 自分と相手の共通点を入れる
  • 自分のことを書く
  • 文中に相手への質問を入れる

まずは上記の4つのポイントを抑えるようにしてメール作成するといいと思います。

そこまで難しいことではないので、慣れてくるとスラスラ書けるようになると思います。

婚活サイトの初メールやメッセージではタイトルが非常に重要

婚活サイトメッセージタイル

婚活サイトの初メールや最初のメッセージについては、正直言って中身よりもタイトルをどうするのか考えることのほうが重要だと感じます。

そもそも婚活サイトのメッセージのやり取りでは、中身でどんなに良いメッセージを書いていたとしても、中身を見てもらわなければ意味がないです。

高収入で有名企業で働いていたり、公務員の男性には多くの女性からメッセージが届くので、おそらくすべてのメッセージは見てないと思います。

そのため一番大事なのはメッセージを開いてもらえるようにするにはどうすればいいのか考えるということです。

メッセージを開いてもらえるかどうかは「タイトル」次第だと思っていいです。

最初のメッセージタイトルのNG例

最初に送るメッセージのタイトルでやりがちなのが「初めまして!」と「よろしくお願いします」「メッセージお待ちしております」などのありきたりなものです。

基本的にこういった何のインパクトのないタイトルのメッセージが送られてきたら、多くのメッセージを貰っている男性の場合だと開かない可能性が高いです。

「初めまして!」などのタイトルのメッセージって、一括送信で送られてくるメッセージと誤解されやすいんですよね。

そのため多くのメッセージをもらっている人気のある男性はこういったメッセージは一括送信ということを知っている場合も多く、開かないんですよね。

メッセージの中身については部分的にコピペを利用するのもいいですが、タイトルはしっかりと練った内容が必要になってきます。

タイトルで他の女性のメッセージと差別化させる方法

メッセージのタイトルで他の女性と差別化できると、それだけメッセージを開いてもらえる可能性が高くなるので、返信率も自然と高くなってきます。

タイトルで差別化させる方法は難しいことではなく、プロフィールなどを見て、具体的な内容をタイトルにすればいいだけです。

例えばテニスが趣味という男性に最初のメッセージを送るタイトル付けの場合だと「テニスが趣味なら私と同じですね!」という感じで、プロフィールをしっかり見て送ったということを印象付けることが大事です。

その際に左の方にできるだけ重要な単語を持ってくるとインパクトにつながります。

さらに相手のニックネームなどもタイトルの中に入れておくと惹きつけやすくなります。

最初のメッセージや初メールでやってはダメなこと

婚活サイト最初のメッセージダメ

婚活サイトで初メールや最初のメッセージを送る際に、意外とNGメールを送っている人って多いんですよね。

上記でも説明している通り、ありきたりなタイトルで初メールや最初のメッセージを送るのも良くないですが他にもいくつかのNGメッセージがあります。

NGメッセージを知っておくことで男性からの返信率も高くなってくるので、知っておきましょう!

コピペメールは問題外

婚活サイトを利用していると、多くの人にメッセージを送ることになりますが、その際に慣れてくると、何となく自分の中で定型文のようなものができてしまって、それをコピペして送るようになるんですよね。

時間節約のためにコピペをするのは効率的かもしれないですが、すべての文章をコピペして送るのはオススメしないです。

文章構成や文章の流れを定型化するのはいいですが、内容まですべてコピペしてしまうと、相手にコピペ文章だと見破られてしまいます。

出会い系サイトなどの遊びならともかく、婚活サイトのような結婚相手を探すようなところで、コピペ文章を利用している女性と結婚したいと思うでしょうか?

男性の立場になって考えると、コピペ文章を送ってくるような女性とメッセージのやり取りをしたいとは思わないですよね。

すぐに会いたいと送るのはNG

初メールや最初のメッセージの中で「会いたい」という文言を入れるのはNGだと思ったほうがいいです。

最終的には会うことが目標になってくるのですが、最初のメッセージやメールでいきなり「会いたい」という文言を入れると、相手の男性は「重い」と感じるようになってしまいます。

まだメッセージのやり取りすらしてないのに、いきなり「会いたい」なんてメールが女性からきたらちょっと怖いですよね。

自分のことを知らないのに「会いたい」なんて簡単に言ってくる警戒心のない女性は、遊びなら問題ないですが、結婚相手として考えると不安になります。

焦っていきなり「会いたい」というメールを最初に送ってしまうと、常識を疑われるので注意しましょう。

婚活サイトでの最初に送るメールやメッセージのまとめ

婚活サイト最初メッセージまとめ

婚活サイトでの最初に送るメールやメッセージで大事なのは、しっかりと相手のプロフィールを見て、そのプロフィールの内容に沿った文章を送ることにあります。

しっかりとプロフィールに沿った内容の文章を相手に送れば、返信をしてくれる可能性は高くなります。

あとはそのメールやメッセージを開いてくれるような「タイトル」付けに気をつけるということです。

タイトルを疎かにする人は少なくないですが、私の場合はメッセージの中身よりもタイトルをどうするかに時間をかけていました

最初に送るメッセージの中身については、ある程度の文章の流れが決まっているので、相手のプロフィールを見てそれに沿った文章を作るだけでいいです。

しかしタイトルは、相手に開いてもらえるインパクトが必要になってくるので時間をかけましたね。

特に相手が高年収で人気のある男性の場合にはタイトルの重要性はさらに上がります。

こういった部分に気をつけて最初に送るメールやメッセージを作成してはどうでしょうか。

結婚相談所おすすめランキング

結婚相談所ランキング

婚活サイトおすすめランキング

婚活サイトランキング

-婚活サイトでの婚活方法

Copyright© 結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.