結婚相談所で高望みすると売れ残りになる可能性が高い | 婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

結婚相談所で高望みすると売れ残りになる可能性が高い

読了までの目安時間:約8分
結婚相談所で高望みすると売れ残りになる可能性が高い画像

結婚相談所や婚活サイトなどの有料で結婚相手の異性を探すようなサービスを利用していると良くあるのが「高望みによる売れ残り」です。

 

特に結婚相談所のような高額な婚活サービスを利用しているような場合だと、払った料金分の成果を得ようとしてどうしても高望みしがちです。

 

結婚相談所を利用している女性でなかなか結婚できない女性は、高望みというのはもちろんですが、結婚相手について現実的でない曖昧な目標を掲げている人が意外と多いという現実があります。

 

実際に結婚している女性の傾向では、最初は高望みだった人も、婚活をして色々な男性を出会うことによって現実的でより明確に希望男性を描いている人が多いです。

 

婚活での最初の目標は高望みでもかまわない!

婚活での最初の目標は高望みでもかまわない画像

 

結婚相談所や婚活サイトを利用する際に、最初にどのような男性を希望するのか聞かれることもあると思います。

 

その際に、かなり明確に希望する男性を答えられる人は少ないと思います。

 

おそらく多くの人が年収や職業、学歴や容姿などの大雑把な部分で希望を伝えていると思います。

 

その際に多少高望みだったとしても自分の希望を伝えることは大事なことです。

 

婚活を行う際には「高望みしてはいけない」というのはよく言われていることですが、最初は高望みをして結婚へのモチベーションを上げることも必要なことです。

 

しかし、高望みをしたとしても、その条件にガッチリと当てはまる男性にしか会わないというのは良くないことです。

自分の好みの男性は会う人によって明確になる!

自分の好みの男性は会う人によって明確になる画像

 

結婚相談所や婚活サイトで希望する男性について、年収1000万円以上などの高望みした希望を伝えることは大いに良いことだと思います。

 

しかし結婚相談所や婚活サイトでは年収1000万円ではない男性を紹介してくることもあります。

 

その際に「高望みして売れ残る女性」の多くは条件に当てはまらないから会わないという人が多いです。

 

確かに条件に会わない人なので結婚の対象にはならないかもしれないですが、結婚したいならこういった時に会うのが正解です。

 

結婚したいと思っているなら条件に合わない男性を含めて、できるだけ多くの男性と会う事が大事になってきます。

 

多くの男性と会うことによって、自分が結婚したいと思う男性の性格や特徴などがより明確になっていくからです。

 

色々な男性に会ってみると、年収以上に重要な要素などが出てくることが多いので、結婚しやすくなるだけでなく、結婚後も長続きしやすくなります。

結婚できないのは高望みではなく自分の好みを知らないから

結婚できないのは高望みではなく自分の好みを知らない画像

 

上記のように色々な男性に会っていくと自分の好みの男性について良くわかってくるんですよね。

 

色々な男性と会うことで、これまでの結婚の条件が「年収1000万円以上」「やさしい人」「面白い人」などだった条件が、「自分の仕事を理解してくれる人」「専業主婦を希望していない人」「タバコを吸わない人」「ギャンブルをしない人」などより具体的になってきます。

 

また色々な男性と会っていくうちに「年収1000万円以上」という年収についての条件が最優先ではなくなってくる可能性もあります。

 

基本的にお金は多いほうがいいですが、お金だけで何十年も一緒に暮らすことはできないです。

 

年収が高いので結婚したけど、生理的に合わない部分があって離婚したという例は少なくないです。

 

結婚条件については年収へのこだわりの強い人は、自分の「好み」を知らないので年収以外に条件が出せないという側面もあるのではないでしょうか。

 

参照:自分の好みの男性の調べ方

自分の好みが明確になったら妥協しない!

自分の好みが明確になったら妥協しない画像

 

色々な男性と会って自分の好みが明確になってきたら、その好みについて妥協しないことが大事になってきます。

 

自分の好みが明確になってくると、おそらくは「年収」や「学歴」や「職業」が最優先ではなくなってくると思います。

 

「年収」や「学歴」や「職業」が条件の最優先になっているような場合には、おそらくまだ自分の好みが明確になってないと思った方がいいです。

 

結婚の条件は人によって違ってきますが、一緒に暮らすことをしっかりと考えているなら最優先条件は「性格」や「生理的」な部分になってくると思います。

 

色々な男性と会ってそういった部分まで自分の「男性の好み」について分かってきたら、その条件で妥協せずに婚活していくようにしましょう。

結婚条件の妥協は結婚失敗に繋がる

自分の好みが明確になったが、なかなか自分の好みの男性と出会えないということもあると思います。

 

その際にやってはいけないのは自分の条件に妥協して結婚してしまうことです。

 

婚活を行っていると、どうしても年齢的なこともあって妥協して相手と結婚してしまうことがありますが、それだとどうしても相手を減点方式で見てしまいます。

 

「ここを妥協したんだから!」という気持ちになってしまって、他の部分へのチェックが厳しくなってしまって相手の悪い部分ばかりに目がいってしまいます。

 

そうなると結婚後の生活で失敗して、離婚してしまう可能性が高くなります。

結婚相手の条件は出会いによって変わってくる!

結婚相手の条件は出会いによって変わってくる

 

結婚相談所や婚活サイトなどで最初の希望は高望みでも全然問題ないです。

 

上記のように色々な男性と会っていくうちに結婚相手の条件はどんどん変わっていくので、最初は高望みだった結婚条件がより現実的なものに変わっていきます。

 

「高望みすると売れ残りになる可能性が高い」と言われているのは当然のことで、高望みしているような段階だとまだ男性と会う回数が少ない表れだからです。

 

結婚条件は現在のたたき台ようなもので、それをより明確にしていって、本当に結婚相手に求める条件を見つけ出すのも婚活の一つの活動理由になってきます。

 

そのためにも結婚相談所や婚活サイトで紹介された男性とはできるだけ会ってみるといいと思います。

 

色々な男性と会うことによって自分の好みが分かってくるのはもちろんですが、男性を見る目も養われるので得られる成果は大きいです。

 

高望みして条件に合う人としか会わないと本当に「売れ残り」になってしまうので注意しましょう。

 

当サイトでは下記のようにオススメの結婚相談所や婚活サイトについて載せているのでよかったら参考にしてください。


結婚相談所おすすめランキング画像

婚活サイトコスパランキング

無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

taitoru
kekkonsoudandatapartynet

 

婚活の現在状況とは

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る