結婚相談所の実際と現在の状況 | 婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング

婚活サイト・結婚相談所のおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

結婚相談所の実際と現在の状況

読了までの目安時間:約8分

結婚相談所は昔よりは今の方が確実に伸びているのが現状です。

 

昔は近所のおせっかいなおばさんがお見合いのお世話をするという文化がありましたが、今はそういう文化は廃れてしまっているので、今では結婚相談所の独壇場といった感じです。

 

さらに晩婚化によって、なかなか結婚できる人が少なくなってきているので結婚相談所を利用する人が多くなってきているという現状です。

 

結婚相談所と一口にっても色々なタイプのサービスがあります。

 

まずは下記から結婚相談所の種類についてご覧ください。

結婚相談所のサービスの種類

2014y04m06d_221409496

結婚相談所の種類には大きく3つのサービスがあります。

 

連盟組織加盟でマッチングプールをを共有している「仲人・結婚相談型」と、事業者独自のマッチンググループを形成している「データマッチング型」、最後は最近会員が多くなってきている「インターネット型」があります。

 

上記のうちどれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。

 

できるだけ早く決めたい方や、引っ込み思案で、なかなか自分から動けないというタイプの方は背中を押してもらえる「仲人・結婚相談型」を選ぶといいと思います。

 

ただその分費用は高めになっています。

 

それとは反対に、積極的な性格でどんどん自分で進められるという人は「インターネット型」を選ぶといいと思います。

 

インターネット型は今増えてきている結婚情報サービスで費用が安くて使いやすいので、複数の結婚情報サービスを使う際の、2つ目として利用している方が結構多いです。

 

相談所だと入会の際に審査がある所があり、入会条件を満たしてないと入会を断られる場合があります。

 

また相談所のカウンセラーとの相性もありますので、何度か足を運んで自分にあった相談所を選ぶようにするといいと思います。

婚活前に自分を分析しよう!

2014y05m17d_210459470婚活をサービスなどを利用する場合でも、具体的に活動開始をする前にはしっかりと自分を分析するようにするといいです。

 

分析をしないで、行き当たりばったりで運任せの婚活を続けていても実りを期待することはできないです。

 

よく女性誌などで「男性の気を引くテクニック」や「婚活に勝つファッション」など婚活に関連する情報がよく掲載されていますが、それを鵜呑みにして実践するのは危険です。

 

その方法があなたに合う方法なのかもわからないのに実践しても意味がないということです。

 

そのようなテクニックの前に、まずは自分の強みや弱みを客観的に知っておくことが大事です。

 

自分の強みが分かれば、相手に自分のどこをアピールすればいいのか明確になり会話もスムーズになります。また弱みも理解することで、そこをどうやって補うのか考えることができます。

 

やはり自分を知らないと相手に自分をアピールすることなんてできないので意外と大事な部分だと思います。

 

さらに自分を知ることで自分に合う婚活サービスなども変わってくるので最初に行うようにしましょう。

 

婚活サービスのスタイル

 

  • シャイで内気な人向けのサービス「結婚相談・仲人型
  •  

  • 会員数が多く検索で相手を探すサービス「データマッチング型
  •  

  • ネットで手軽に探せる忙しい人向けのサービス「ネット婚活型
  •  

  • 自分で積極的に動ける人向けのサービス「婚活パーティー型
  •  

    人によってどのサービスが使いやすいかは違ってくるので、とりあえずは無料資料請求できるのでどんなサービスなのかをチェックしてから参加するようにしてはどうでしょうか。

    成婚率重視なら結婚相談所・会員数なら婚活サイト

    成婚率重視なら結婚相談所・会員数なら婚活サイト画像

     

    婚活サービスの種類は上記のように複数あり、それぞれに特徴がありますが、具体的に成婚率が高いのはどれかと聞かれたら結婚相談所が一番成婚率は高いです。

     

    現在の結婚相談所は昔とは違って単純にカウンセラーが相談に乗るというもの以外にも色々なサービスが付属してきている現状があります。

     

    結婚相談所は料金の高さから会員数は少ないです。逆に会員数なら婚活サイトが非常に多いですが、料金が安い分だけ婚活意欲が少ない人も多く登録しています。

     

    ただ最近の結婚相談所は会社同士が提携して、会員の相互乗り入れをしてきている所もあります。

     

    つまり会員の相互乗り入れをすることで、結婚相談所の欠点である会員数の少なさをカバーする狙いがあるということです。

     

    ちなみに会員の相互乗り入れをしているのはゼクシィ縁結びカウンターパートナーエージェントです。

     

    どちらも大手ですが会員の相互乗り入れによって結婚相談所では圧倒的な会員数になっています。

     

    特にゼクシィ縁結びカウンターは結婚相談所でもかなり料金が安いのでお得です。

     

    ※まずは資料請求で情報集め

     

    現在は結婚相談所を探す際には無料で資料請求ができるので、まずは資料請求をして自分に合いそうな結婚相談所を絞り込むことが大事です。

     

    今は結婚相談所を利用する人が結構増えてきているので、相談所の自体も増えてきている状況です。

     

    いきなり入会するのではなくしっかりと資料請求をして情報を集めるようにしましょう!


    結婚相談所おすすめランキング画像

    婚活サイトコスパランキング

    無料婚活サイトmuryoukonnkatusa-bisu無料恋愛診断

    taitoru
    kekkonsoudandatapartynet

     

    結婚相談所の利用とは

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る