婚活の始め方

薬剤師狙いの女性におすすめな人気の婚活方法【薬剤師と結婚したい】

投稿日:

薬剤師婚活方法

薬剤師と結婚したいという女性は結構多いです。

薬剤師はなるまでが非常に大変な職業で薬学部は6年制ということもあり、学費も高く、簡単になれるような職業ではないです。

そんな薬剤師ですが、どちらかというと女性が多いというイメージがありますが、実際に薬剤師は男性よりも女性が多いので、ある意味では男性薬剤師は貴重な存在です。

ではそんな男性薬剤師狙いで婚活する場合にはどのように出会いを作り婚活を進めていけばいいのでしょうか?

男性薬剤師狙いの婚活はおすすめ!

男性薬剤師狙い婚活

薬剤師は女性が主流の職業ということもあり、男性薬剤はそもそも数が少ないということもあり、なかなか出会う機会がないです。

薬剤師になるには薬学部で6年も学ぶ必要があるので、ある程度家庭に余裕がないと選ぶことができない職業です。

そういった意味では薬剤師は敷居の高い職業ですが、医者や公務員などと比べると婚活市場はそこまで評価が高くないので、ある意味では穴場的な感じがします。

薬剤師は給料も高く、仕事も安定しているのでメリットが大きいのですが、そもそも男性薬剤師の数が少ないのであまり話題になりません。

そのため、あえて男性薬剤師狙いで婚活するのは結構いい方法なのではと思います。

男性薬剤師と結婚するメリット

男性薬剤師結婚メリット

男性薬剤師狙いの婚活はオススメですが、そもそも男性薬剤師と結婚するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

下記で男性薬剤師と結婚するメリットをまとめたので参考にしてください。

男性薬剤師と結婚するメリット

  • 薬の知識が豊富で非常時に頼りになる
  • 収入が安定している
  • 地方でも高月収で働くことができる
  • 残業や休日出勤がほとんどない
  • 男性薬剤師は役職を狙いやすい

薬の知識が豊富で非常時に頼りになる

薬剤師はその名前の通り薬に精通しているので、市販薬などを購入する際にも、どの薬がおすすめなのかということを事前に聞くことができます。

日常生活では病院に行くよりも市販薬に頼る方も多いと思うので、薬剤師のような薬の専門家が身近にいると頼りになります。

医学の知識もあるので、何かあったときにも頼りになり、日常生活での健康面で非常に頼りになります

収入が安定している

薬剤師は資格を得ることは非常に難しいのですが、資格を得ると就職先には困らないくらい多く、収入が普通のサラリーマンよりも高額で安定しています。

薬剤師のような仕事は一般のサラリーマンと違って景気にあまり左右されない職業なので、終始安定した収入を得ることができます。

また薬剤師は人手不足なので、よほどのことがない限りはリストラされることもないです。

仮に会社が倒産してしまったとしても、薬剤師なら簡単に次の就職先を見つけることができると思います。

結婚相手としてはこういった収入が安定している職業は魅力的です。

地方でも高月収で働くことができる

薬剤師は人手不足ということもあり、就職先にも困らないです。

それは地方でも同じで、むしろ地方の場合だと薬剤師の数がさらに少ないということもあり、高月収で働くことができます。

地方に住むと都心よりも給料が安いということで生活しにくいのではないかと思いがちですが、薬剤師は人手不足のため高月収です。

そのため住む土地に縛られることなく、安定した高月収で働くことができます。

残業や休日出勤がほとんどない

調剤薬局で働いている薬剤師の場合だと、病院の営業に合わせて店を開けているので、病院が休みの日曜日や祝日などは普通に休むことができます。

また営業時間も決まっているので、よほどのことがない限りは大幅な残業はないです。

管理職になると残業などが発生することもありますが、普通の職員ならほとんど残業なし働くことができます。

ちなみに当然ですが調剤薬局勤務だと病院が休みのは店を開けないので、休日出勤もないです。

そういった意味では家族との時間を作りやすい職業だと思います。

男性薬剤師は役職を狙いやすい

薬剤師は女性が圧倒的に多い職業で、男性の薬剤師は女性に比べるとかなり少ないです。

近年では役職での男女差別をなくそうということになっていますが、妊娠や出産などで長期で職場を開けてしまう可能性のある女性よりは男性の方が戦力として計算しやすいというのは現実問題としてあります。

そのため男性の薬剤師は比較的昇進しやすいということがあり、給料の昇給しやすくなっています。

もちろん女性の管理職を増やそうという風潮もありますが、そもそも薬剤師は女性の方が多いので、女性の管理職も普通にいます。

そういった意味では人数が相対的に少ない男性薬剤師は将来性が高いというメリットがあります。

男性薬剤師と結婚するデメリット

薬剤師結婚デメリット

男性薬剤師と結婚するメリットは上記のように多数ありますが、まったくデメリットがないわけではないです。

あらかじめどのようなデメリットがあるのかも把握しながら婚活しましょう。

男性薬剤師と結婚するデメリット

  • 長期休暇を取得しにくい
  • 管理職になると不規則な仕事になる可能性
  • 大手ドラッグストアだとシフト制の場合も

長期休暇を取得しにくい

薬剤師は人手不足という事もあり、なかなか自分の代わりに仕事をやってくれる人が見つからず、長期休暇を取得しにくいというデメリットがあります。

まあ、自分の代わりが簡単に見つからないからこそリストラされる懸念も小さくなるので、仕方のないことと言えば仕方のないことだと思います。

ただ高年収の割には普通の休みはしっかりと取れるので、結婚後に仕事で忙しくて家族との時間がないという心配はないと思います。

とはいっても、結婚して子供ができると育児で忙しくて長期休暇を取得して旅行できる機会もあまりないとは思いますけどね。

管理職になると不規則な仕事になる可能性

男性薬剤師は管理職になりやすい傾向がありますが、管理職になると薬剤師としての仕事だけでなく、管理業務も行うことになるので、残業が増えてしまうことなるかもしれないです。

特にドラッグストアなどの深夜営業をやっているような店舗だと、店に人がいないということで、夜間に勤務するということもありえます。

管理職になれば収入が増えますが、その反面で勤務時間が安定しているというメリットがなくなる可能性があります。

夫の給料が上がるのは良いですが、そのことによって生活が不規則になる可能性があるのはデメリットです。

管理職になればどの職業でも仕事量が増えるこということですね。

大手ドラッグストアだとシフト制の場合も

薬剤師の勤務先は調剤薬局だけでなく、製薬会社やドラッグストアも勤務先になります。

その中でドラッグストアはカレンダー通りの休日で店が開いているわけではないので、土日祝日が休めるとは限りません。

とはいっても薬剤師は貴重なので無茶な勤務をさせられることはなく、普通の店員と比べると勤務環境は恵まれていると思います。

薬剤師不足の昨今では十分に恵まれた職業だと思います。

薬剤師と婚活で出会う方法とは

薬剤師婚活出会い

薬剤師は調剤薬局やドラッグストア、製薬会社などで働いていますが、プライベートでなかなか出会う機会ってないですよね。

特に結婚適齢期で真剣に結婚を考えている結婚意欲の高い薬剤師と出会うのは簡単ではないです。

そのため薬剤師狙いで婚活するなら下記のようなサービスを利用するといいと思います。

結婚相談所

薬剤師を狙う場合にオススメなのが結婚相談所を利用した婚活方法です。

薬剤師は給料が高いということもあり、真剣に結婚を考えている薬剤師の方なら結婚相談所を利用して婚活する可能性が高いです。

結婚相談所の中には医師に特化しているようなメディカル人材会社と提携しているような結婚相談所もあったりします。

結婚相談所なら身分を偽ることは難しく、料金が高いので結婚意欲の低い方が少なく一番結婚できる可能性が高いです。

結婚相談所仲介型メリットデメリット
結婚相談所のメリットとデメリット【仲介型の選び方とは】

結婚相談所の選び方とメリットとデメリットを比較を掲載しています。 婚活サービスにはいろいろありますが、その中でもサービスの手厚さが売りの婚活サービスが仲人型のサービスと結婚相談型のサービスになっていま ...

婚活パーティー

婚活パーティーは職業に特化したパーティーなども企画されているので、薬剤師限定のパーティーも探せばあるかもしれないです。

もしそういった婚活パーティーがあったら利用してみるといいと思います。薬剤師限定なら、参加している男性は薬剤師しかいないので絶好の婚活場所です。

また直接会うことができるので、男性薬剤師と連絡先を交換できれば、仮に交際に発展しなくても、知り合いの男性薬剤師を紹介してもらえる可能性があります。

婚活パーティーメリットとデメリット
婚活パーティーのメリットとデメリット【結婚できるのか】

婚活パーティーは手軽にたくさんの結婚意欲の強い異性と出会えるということで非常に人気になっています。 最近は職業別に色々な特集が組まれていたりして、自分が理想にする相手と効率的に会うことができるようにな ...

婚活サイト

婚活サイトは利用者が多いということもあり、中には男性薬剤師も含まれている可能性もありますが、薬剤師は婚活では人気の職業の一つなので、女性からのアプローチが多く、メッセージを送っても返信が来ない可能性があります。

また薬剤師のような高年収の職業の男性が、婚活サイトで真剣に結婚相手を探すのかという疑問もあります。

中には遊び目的で登録している方もいるので、婚活パーティーや結婚相談所と比べると結婚意欲が低い方が多い印象です。

ただ仕事でなかなか婚活できないという方には利用しやすいサービスなので試してみる価値はあります。

婚活サイトのメリットとデメリット
婚活サイトのメリットとデメリット【ネット婚活での結婚】

婚活サイトはいわゆるオンラインタイプのネット婚活サービスになっています。 インターネット婚活ということでネットで相手を探すことになりますが、これだと出会い系とどう違うの?と思う方もいるのではないでしょ ...

婚活アプリ

婚活アプリは女性が無料利用できるということもあり、女性の婚活場所としては非常に便利なサービスです。

しかし婚活アプリの場合はサービスによっては身分証明書が必要だったとしても、職業まではそこまで詳しく調べないところもあり、薬剤師を偽って婚活することもできます。

婚活サイトは結婚相談所が系列のサービスが運用しているケースが多いですが、婚活アプリはどちらかというと結婚よりは出会いを重視しているところがあり、結婚意欲がある男性は多くないです。

薬剤師のような高収入男性が婚活アプリで恋人探しはするかもしれないですが、真剣に結婚相手を探す可能性は低いです。

婚活アプリメリットデメリット
婚活アプリの8つのメリットと8つのデメリット【マッチングの実態】

婚活アプリなどのマッチングアプリを利用して婚活するメリットとデメリットを私の独自視点でわかりやすく解説します。 婚活アプリをのメリットとデメリットを知ることで、マッチングアプリの詳しい実態がわかってき ...

まとめ

薬剤師狙い婚活まとめ

薬剤師狙いで婚活する場合にはどのようにして出会いを求めていくかといことが重要です。

男性薬剤師は人数が少ないので、なかなか出会う機会はないと思います。特に結婚適齢期の男性薬剤師はさらに少ないです。

さらにそんな結婚適齢の男性薬剤師の中で結婚意欲のある方を探す必要があり、普通はそのような都合のいい出会いは転がってないです。

そのため男性薬剤師狙いで婚活するなら婚活サービスを利用して出会いを求めるのが効率的です。

私が個人的におすすめしているのは結婚相談所での婚活です。結婚相談所は料金は高いですが、それだけに遊びで登録している方はいないので、他の婚活サービスと比べると成婚率は高いです。

また薬剤師のような高収入男性が婚活するなら、結婚相談所のような上位サービスを利用すると思うので、結婚相談所は利用候補として考えてみるといいです。

真剣交際を前提に婚活するなら結婚相談所!
婚活では婚活サイトや婚活アプリ、婚活パーティーなどがありますが、一番成婚率が高く、結婚意欲の高い男性がいるのは結婚相談所です。料金の高さを懸念する方も多いですが、最近は若い方向けの割引制度が充実していて、安く利用できたりします。まずは気軽に資料請求や無料相談してはどうでしょうか。
成婚率が高いコスパの良い結婚相談所を探す!
都道府県別婚活にオススメな結婚相談所ランキングにして厳選!
北海道・東北地方北海道宮城県
関東地方茨城県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方長野県静岡県愛知県岐阜県
近畿地方京都府大阪府兵庫県奈良県
中国地方広島県
九州・沖縄地方福岡県
結婚相談所総合ランキング

婚活方法から選ぶ

婚活サイト

婚活アプリ

婚活パーティー

年齢別の結婚相談所ランキング

結婚相談所20代前半

結婚相談所の特徴から選ぶ

ハイクラス高収入結婚相談所

会員数が多い結婚相談所

結婚相談所料金安い

成婚率が高い結婚相談所

-婚活の始め方

Copyright© 【2019年最新】結婚相談所・婚活サイトおすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.