婚活で結婚する方法をアドバイス!

結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

結婚相談所での婚活方法

30代後半女性に人気のおすすめ結婚相談所比較ランキング

投稿日:

30代後半女性に人気でおすすめの結婚相談所をランキング形式で比較しています。これから結婚相談所を利用して婚活を検討しているような場合には参考になると思います。

30代後半女性におすすめの結婚相談所ランキングBEST6

30代後半女性が結婚相談所を利用して婚活する場合には下記のような結婚相談所を検討するといいと思います。

下記のランキングは私が感じた30代後半女性にオススメの人気結婚相談所です。ランキング根拠も書いているので参考にしてください。

1位 パートナーエージェント

パートナーエージェントパートナーエージェントレーダーチャート
入会初期費用月会費特徴
登録料:30,000円
初期費用:95,000円
成婚料:50,000円
16,000円成婚率と価格のバランスが良い

※料金はオーソドックスプランを掲載

パートナーエージェントは東証マザーズに上場している結婚相談所で東証に上場しているということで利用者としては安心感があり、店舗も全国展開されていることから利用しやすい結婚相談所になっています。

30代後半女性の場合は婚活でライバルの30代前半女性が強いので、とにかく成婚率重視で結婚相談所を探すのがベストだと思います。

そういった意味では成婚率が老舗結婚相談所の中でもかなり高い部類に入るパートナーエージェントは利用価値が高いです。

また、パートナーエージェントはコネクトシップという会員相互紹介システムによって多数の結婚相談所と提携しているので婚活対象会員数も多くメリットがあります。

独自サービスで「出会い保証制度」による全額返金保証なども設けており、成婚率を売りにしている結婚相談所なので30代後半女性にオススメの結婚相談所の一つです。

2位 オーネット

オーネットオーネットレーダーチャート
入会初期費用月会費特徴
入会費:30,000円
活動初期費用:76,000円
13,900円会員数トップクラスで男性スペック高い

オーネットは楽天グループの結婚相談所で、会員数は4万人を超えている国内最大級の会員数を誇る大手結婚相談所ということもあり、30代後半女の婚活で出会いの多さが期待できます。

オーネットは法人会員制度を行っており、一流企業に福利厚生として婚活サービスを提供していることから、一流企業のサラリーマンが会員として入会してくるので、30代前半女性で男性の質にもこだわりたい場合にオススメの結婚相談所です。

また男女比では男性会員の方が若干多く、男性会員の年齢分布では30代後半から40代男性が多いので、ちょうど30代後半女性と釣り合う男性会員が多いというのも特徴です。

オーネットは男性会員の質も高く、会員数も多く、男女比や年齢のバランスも30代後半女性とマッチする部分が多いので、十分利用候補になるのではと思います。

3位 ツヴァイ

ツヴァイツヴァイレーダーチャート
入会初期費用月会費特徴
105,000円9500円法人会員提携数トップクラス!

※料金はオーソドックスプランを掲載

ツヴァイはイオングループの大手結婚相談所で、超老舗の毛婚相談所ということもあり、30代後半女性の成婚実績も多数あることから十分に利用候補になると思います。

ツヴァイも法人会員制度を行っており、法人提携社数はオーネットよりも断然多いので、男性会員のスペックはかなり高いと思ってもらっていいです。30代後半女性で男性のスペックにこだわって婚活するなら一番の候補になります。

またツヴァイの男性会員割合を見ると、40代が一番多いので、バランスを考えた際に30代後半女性とちょうどマッチするというのも大きな強みです。

さらにツヴァイは全国に店舗が55店舗もあり国内ではトップクラスの店舗数です。そのため全国満遍なく会員数がいることから地方で結婚相談を利用して婚活する場合にもオススメです。

4位 IBJメンバーズ

IBJメンバーズIBJメンバーズレーダーチャート
入会初期費用月会費特徴
240,000円15,000円東証一部上場している一流の婚結婚相談所

※料金はオーソドックスプランを掲載

IBJは結婚相談所をメインとしている会社として唯一東証一部に上場している婚活企業で、成婚率の高さと高品質サービスを売りにしているハイクラスな結婚相談所です。

IBJメンバーズは料金は料金が高い分だけ成婚率とサービスに力を入れているので、ある程度収入があると思われる30代後半女性なら利用を検討してもいい結婚相談所だと思います。

女性会員は30代前半と30代後半が多く、そうした中で2人に1人が半年以内に成婚しているので、30代後半から婚活する場合でも十分に成婚を目指すことができます。

IBJメンバーズは4つのコースがあり、経済状況によって色々なコースを考えることができるので、経済力があるなら徹底サポートをしてくれるコースを選ぶといいと思います。

またIBJメンバーズは返金保証制度もあるので利用しやすいと思います。

5位 ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターゼクシィ縁結びカウンターレーダーチャート
入会初期費用月額会費特徴
30,000円16,000円利用料金がトップクラスに安い結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンターは結婚情報サービスで有名なゼクシィが運営している結婚相談所で、近年会員数を伸ばしてきている人気の結婚相談所になります。

ゼクシィ縁結びカウンターは初期費用が他の結婚相談所と比べて非常に安いので、費用を抑えながら婚活したい場合には一番の候補になる結婚相談所だと思います。

ただ利用料金が安いということもあり、30代前半女性や20代女性が多く、ライバルが強いという側面があります。

男性会員のデータを見ると30代男性が多く、40代前半男性も結構多いので、男性会員の構成割合は悪くないです。

またゼクシィ縁結びカウンターはパートナーエージェントの会員相互紹介システムのコネクトシップに参加しているので、他の結婚相談所の会員も婚活対象にすることができるのでメリットがあります。

実店舗ありで初期費用を抑えたいなら利用候補になると思います。

6位 エン婚活エージェント

エン婚活エージェントエン婚活エージェントレーダーチャート
入会初期費用月会費特徴
9,800円12,000円結婚相談所でトップクラスに安い料金設定

エン婚活エージェントは転職サイトのエン・ジャパンが運営する結婚相談所で、結婚相談所ではトップクラスに料金が安い結婚相談所になります。

エン婚活エージェントは実店舗のないオンラインに特化した結婚相談所なので気軽に参加できるというのが強みで、30代後半で仕事に忙しい女性でも利用しやすいというのが大きな強みです。

男性会員の年齢分布を見ると、30代後半と40代前半男性の割合がほぼ同じくらいで一番多くなっていることから、30代後半女性にも十分成婚の可能性がある年齢構成ではないかと思います。

またエン婚活エージェントもコネクトシップという会員相互紹介システムに加盟しているので、他の結婚相談所の会員も婚活対象にすることができ、お見合いの数で困る事はないです。

さらに6ヶ月以内の活動での成婚が7割近くにもなっているので、意外と成婚率が高いというのも大きなポイントです。

30代前半女性にオススメの結婚相談所料金比較

結婚相談所名入会初期費用月会費
ゼクシィ縁結びカウンター30,000円16,000円
パートナーエージェント登録料:30,000円
初期費用:95,000円
成婚料:50,000円
16,000円
ツヴァイ105,000円9500円
オーネット入会費:30,000円
活動初期費用:76,000円
13,900円
エン婚活エージェント9,800円12,000円
IBJメンバーズ240,000円15,000円

※料金はオーソドックスプランを掲載

30代後半女性におすすめの結婚相談所の利用料金を上記でまとめてみました。

30代後半女性で結婚相談所を利用する場合には、おそらくある程度収入がある女性も多いかと思うので、可能であればできるだけ高額なサービスを利用した方がいいです。

具体的には「パートナーエージェント」や「IBJメンバーズ」とかでしょうかね。

利用料金が安い結婚相談所は確かに魅力的ですが、どうしても若い女性会員が多くなってしまうのでライバルが強い傾向があります。

強力な若い女性ライバルを減らすためにも、あえて安い結婚相談所を除外するという選択肢もあるのではないかと思います。

30代後半女性の結婚相談所の選び方

30代後半女性の結婚相談所選び方

30代後半女性になると単純に成婚率と会員数だけで結婚相談所を選ぶというのでは不足です。

30代後半になると、世間では高齢出産という年齢になってしまうので、男性会員からのアプローチが急に少なくなってしまったりします。

特に30代前半の男性会員が多い結婚相談所は注意が必要です。

男性も30代になって婚活する人が多いので、30代前半の男性会員は結構多いです。

しかし30代前半の男性会員がターゲットにするのは同年代の30代前半女性か20代の女性になります。つまり30代後半女性はターゲットに入ってこないということです。

そのため会員数が多くても、30代前半男性が多い結婚相談所に入ってしまうとアプローチが少なくて苦労します。

30代後半女性が結婚相談所を選ぶ場合には、男性会員分布で30代男性があまり多くないところを選ぶといいのではないかと思います。

30代後半女性は40代前に結婚相談所で成婚しよう

30代後半女性結婚相談所成婚

昔は結婚相談所での婚活でも30代後半女性は苦戦したものですが、現代は昔よりは全然30代後半女性の婚活が楽になってきています。

ただ30代と40代とでは男性会員に与える印象が大きく違ってくるので「30代後半女性は必ず40歳前に結婚する」という気持ちで婚活するといいと思います。

また30代後半女性の場合には、婚活サイトでの出会いはかなり難しいので、婚活方法は結婚相談所に限定してしまっていいと思います。

30代女性は婚活でも激戦区なので、結婚にむけて何かアピールできる武器があると成婚につながりやすいです。

30代女性は年齢によって成婚率が大きく変わってくるので、できるだけ短期決戦で婚活に挑むのがベストだと考えます。

だらだら婚活を続けて年齢を重ねると、それだけどんどん不利になっていきます。

相手の条件にこだわり過ぎているといつの間にか40代を過ぎてしまい、お見合いすら難しくなるという最悪の事態になる可能性もあります。

そのため短期間で相手を見つけるつもりで婚活に取り組むようにしましょう。

高額な結婚相談所は30代女性にメリットが多い

30代後半女性結婚相談所メリット

30代後半女性の場合だと、ある程度仕事も安定してお金があるという人も少なくないと思います。

安定した仕事と収入は若い人にはない大きなメリットです。こうしたメリットは婚活でも生かすことができます。

つまり高額な結婚相談所を利用して、30代や20代のライバルが少ない結婚相談所で婚活するということです。

また、高額な結婚相談所だと男性の年齢分布も自然と30代後半から40代になってくるので、ちょうど30代後半女性とマッチするようになります。

さらに高額な結婚相談所なら、その高額な費用を払うことができる男性会員が集まっているということになるので、自然と男性の質も高くなります

30代後半女性の場合は安い結婚相談所でだらだら婚活するよりは、高額な結婚相談所を利用して1年以内での成婚を目指して婚活した方が成婚の可能性は高いと思います。

まとめ

30代後半女性結婚相談所まとめ

30代後半になってくると女性は急に男性からのアプローチが少なくなってしまって婚活で苦労することが多いです。

そのためしっかりと考えて婚活サービスや結婚相談所を選んでいく必要があります。

30代前半まではそこまで考えることなく「料金が安く会員数の多い結婚相談所」を選べばいいと思います。

ただ30代後半になると30代前半のような結婚相談所選びをしていると、いつまで経っても結婚できないという状況になります。

30代後半になったら「成婚率が高く男性会員が30代後半から40代が多い結婚相談所」を選ぶようにするといいです。

つまり根本的に結婚相談所選びの基準が変わってくるということです。

40代なってくると婚活で選べる男性の幅はかなり狭まってくるので、40歳までに必ず成婚するという意志で婚活するようにしましょう。

結婚相談所おすすめランキング

結婚相談所オススメランキング

婚活サイトおすすめランキング

婚活サイトおすすめランキング

-結婚相談所での婚活方法

Copyright© 結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.