婚活で結婚する方法をアドバイス!

結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定)

結婚相談所での婚活方法

40代での結婚相談所の選び方と成婚する方法

更新日:

40代で結婚相談所を利用する人は珍しくないです。10年くらい前になると、35歳くらいの女性は結婚相談所では高齢会員として認識されていましたが、今はそうではありません。

ここ数年で35歳から40歳くらいの女性の会員さんが急増して、35歳くらいでは高齢会員とは言えなくなってきてます。

では結婚相談所にどのような変化が出てきているのでしょうか?

婚活が近年は活発化してきており、晩婚化の可能性が高まっている昨今の状況から、35歳以上の女性はもちろんですが、早くから手を打つ20代の女性会員も増えたとのことです。

男性会員は30代以上の男性が多くなってきているとの事です。男女どちらも結婚相談所での利用年齢が高くなってきているので、昔は大きく婚活事情も違ってきています。

こういった事情から男性が希望する女性の対象年齢も35歳から40歳くらいまで上がってきています

男性の女性の対象年齢が上がった理由

男性の女性の対象年齢が上がった理由女性会員の年齢層が上がってきたのはわかりますが、どうして男性の女性への希望対象年齢が上がってきたのでしょうか?

それは高齢の男性会員が増えてきているという側面もあります。そもそも20代の男女の結婚への意欲が急激に低下してきているので、それと比例して30代後半から40代で結婚しようとしている人が増えてきている背景もあります。

しかしここ数年で45歳で初産のジャガー横田さんなどの、有名人の高齢出産の報道の影響で、40歳を超えても出産が可能だという認識が、男性の間で広まってきたというのが大きな原因なようです。

こういう情報はアラフォー女性にとっては嬉しい情報ですよね!

医学の進歩も晩婚化に拍車をかけているということになります。ただ40代で出産できても、そこから子育てすることを考えるとやはりできるだけ早めに結婚した方が有利です。

ただやはり40代女性の場合だと、アタックする男性は40代後半から50代の男性が多いみたいです。

結婚相談所に入会する人はどんな人?

2014y04m08d_215832699

結婚相談所のに入会する人の特徴は、男女共に職場が同棲ばかりで、出会いが少ない人たちが多いようです。

具体的な職業をあげると、女性の場合は、保育師や看護師、仕事優先で婚期を逃してしまったキャリアウーマンなどの方が多いです。

男性の場合は理系で工場や研究室で働いている方や、社会に出て働くこともなく、家にひきこもりがちのまま30代になってしまったお子さんを親御さんが心配して入会させるケースもあるようです。

ただ40代女性をターゲットにしている40代後半の男性や50代の男性の場合だと社会的な地位があり、しっかりしている男性が多いです。

しかし結婚相談所は料金が高いのでそれに見合った収入や地位のある男性が多いですが、婚活サイトよりも登録している人が少ない現実があります。

結婚相談所で婚活するなら会員数が多い方が有利なので、そういったサービスを選択する必要があります。

個人的には「ゼクシィ縁結びカウンター」と「パートナーエージェント」が提携して会員の相互乗り入れをしているので、ダントツでこの2社の会員数が多いです。

そのためこの2社のいずれかを選択するのが現在は一番効果的な結婚相談所だと考えています。

結婚相談所の比較情報

参照:結婚相談所サービスの一覧

※結婚の対象年齢も上昇している

女性の出産可能年齢の上昇と一緒に男性が希望する女性の対象年齢も上昇してきているので、40代以上でも結婚相談所での結婚は可能になってきています。

出会いがないのなら、結婚意欲のある男性しかいない結婚相談所での出会いを活用するのはいい事だと思います。

結婚相談所おすすめランキング

結婚相談所オススメランキング

婚活サイトおすすめランキング

婚活サイトおすすめランキング

-結婚相談所での婚活方法

Copyright© 結婚相談所と婚活サイトのおすすめ比較ランキング(真剣な出会い限定) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.